弁護士に法律相談する

法律関係は弁護士に相談を

法律関係は弁護士への相談で解決

法律のことで悩みがあれば、弁護士に相談することで解決が可能となります。特に制限なく扱うことができるため、見逃してしまうといったことがありません。他の専門家の場合、その対象外のことを聞いてもきちんとした解決策を教えてもらうことができない可能性がありますが、弁護士ならばいかなることでも扱える関係で、そういった心配は少ないです。ただし、法律の分野は広いため、専門外の場合は適切な助言ができない恐れはありますので、相談するならなるべく問題になっていることを専門に扱う方に話を聞いてもらうのが、一番適切です。

弁護士はあらゆる法律案件を扱う

弁護士は、あらゆる法律案件を扱える職業です。司法書士や行政書士、税理士などは、その領域では専門的な知識を持っていますが、それらの登録をすることもできるなど、法律職の中では一番専門的な知見を持っています。そのため、相談をするならば一番です。ただし、それぞれの領域に特化している司法書士等を利用したほうがコストが安いですし、かえって業務遂行がうまくいく場合もあります。そのため、複雑ではない事務的な案件は、他の専門家を利用し、弁護士を利用するのは込み入った問題でより専門的な知見が必要な場合というように使い分けるのが得策です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 弁護士への法律の無料相談 All rights reserved